ヘッドフォンでラジオを聞く女性

日本で一番有名かつ歴史が古い英会話教材「NHK英会話講座」を10倍以上に活用する勉強法についてお話しします。

NHK英会話講座は、内容が充実している上に値段が安いのに、正しい勉強法が知られていないために、ほとんどの人は英会話を身に付けることができずに諦めてしまいます。

そこで今回は、NHK英会話講座を使った正しい勉強法を紹介することで、あまりお金をかけずに英会話力を大幅アップする方法を知っていただきたいと思います。

なお、今は忙しくて読んでいる時間がない場合は、こちらからこの記事のPDF版をダウンロードしておいて、後でゆっくり読んでください。

PDF版をダウンロードくださった方には、独学で英語を話せるようになる3ステップ勉強法の無料メール講座をお届けします。

NHK英会話講座は安かろう悪かろうではない

日本で一番有名な英会話教材は何だと思いますか?ゴルフの石川遼選手がテレビCMに出ていることで有名な「スピードラーニング」でしょうか?

確かに、「スピードラーニング」はテレビコマーシャルをガンガン流しているので、テレビを見ている人なら誰でも一度はその名前を聞いたことがあるでしょうね。

でも、一番有名な英会話教材というと、おそらくNHK英会話講座でしょう。
NHK英会話

NHKの語学講座は、始まってから約80年もの長い歴史があります。

また、NHKラジオ英会話講座とテレビ英会話講座の両方があり、テキスト教材は約500円という破格の値段で提供されているので、誰でも気軽に語学の勉強を始めることができます

しかも、教材の値段は約500円という格安にもかかわらず、講座を指導する講師はどこかの英会話スクールみたいにアルバイト外国人ではなく、しっかりとした英語の指導者です。

さらに、以前は真面目一辺倒の番組構成だったので面白くありませんでしたが、今のNHK英会話講座は、芸能人を起用するなどして、番組を面白くするように工夫されています。

これほど安価で、しかも質の高い英会話講座は、他になかなか見られません。

NHK英会話講座で勉強しても上達しない理由

困った顔の女性

NHK英会話講座がそんなに凄いなら、NHKラジオ講座が開始されて80年もたつのに、どうして英語を話せる人が増えないのでしょうか?

すばらしい英会話教材があるのだから、英会話が身に付く人がどんどん増えて当然だと思いますよね。でも、そうはなりません。

その理由は、2つあります。

  1. 値段が安いので軽視されがち
  2. 教材の使い方が間違っている

 

以下に、上記の2点について詳しくお話しします。

1.教材の値段が安いので軽視されがち

もし教材の値段が月10万円なら、絶対にもとを取り戻そうと思って気合いを入れて勉強しますよね。

でも、月500円程度なら、たとえ無駄にしても損が少ないので、ついついいい加減に扱ってしまいます。

勉強するのが面倒になってくると、「安かったからいいか・・・」と自分を納得させてしまいがちです。

2.教材の使い方が間違っている

NHK英会話講座で勉強しても英会話が身に付かない一番の原因は、教材の使い方が間違っていることにあります。

あなたはNHK英会話で勉強したことはありますか?もしあるなら、どんなふうに勉強しましたか?

レッスンを1回聞いて教材に目を通して終わり。または、知らない単語を覚えて終わり。という程度ではないでしょうか。

間違った勉強法では、どんなに優れた教材を使っても、英語は身に付きません。

正しい勉強法で勉強することで学習効果が出てくるのです。

正しい勉強法については、後ほどお話しします。

NHKラジオ英会話とテレビ英会話、どっちが効果的?

テレビVSラジオ

NHK英会話講座には、NHKラジオ英会話とNHKテレビ英会話があります。

おそらく、NHK講座が始まった当初はテレビの普及率が低かったために、NHKラジオ英会話が人気だったのではないかと思います。

でも今は、誰の家にでもテレビがあるし、昔と違ってラジオを持っていない人が多いので、テレビ英会話の方が人気があるのではないでしょうか。

映像を見ながら学べるテレビ英会話の方が楽しいですしね。

でも、NHKラジオ英会話とテレビ英会話。どちらが学習効果が高いかといえばラジオ講座です。

なぜなら、ラジオ英会話講座では、耳からの情報しか頼りにするものがないため、英語を聞き取ることに集中できるからです。

テレビ英会話の場合は、登場人物や景色を見ることに気を取られたり、英語を聞き取れていないのに映像を見て理解したつもりになってしまったりすることがあります。

見て楽しめるようにエンターテイメント性が高く作られていますからね。

ラジオ英会話なら、そんな危険は一切なし。英語を聞き取る耳しか頼るものがないですから。

だから、NHKテレビ英会話とNHKラジオ英会話。どちらを選ぶべきかというとラジオ英会話です

続きは後で読みたい場合は、こちらからこの記事のPDF版をダウンロードしてください。

PDF版をダウンロードくださった方には、独学で英語を話せるようになる3ステップ勉強法の無料メール講座をお届けします。

NHKラジオ英会話を10倍活用する勉強法

右上がりに上昇する矢印

それでは、NHKラジオ英会話を活用して英語を身に付けるには、どうすればいいでしょうか?

NHKラジオ英会話を最大限に活用するには、ラジオをさっと聞いて、テキスト教材を読んで終わりというような「サラリ」と流すだけの勉強法では不十分です。

そんな勉強法では、10年かけて勉強しても英語は身に付きません。

単語や重要フレーズを覚えてもダメです。

それだけではNHK英会話が持つ価値の10分の1も活用していません。

NHKラジオ講座は、1回の分量が少なめに作られています。少ないからとバカにせずに、そのすべてを吸収するつもりで勉強しましょう。

具体的には、以下のように勉強します

  1. テキストを見ずにNHKラジオ英会話を集中して聞く(録音しておきます)。
  2. ダイアログ(英会話の部分)を繰り返し聞いて、ノートに英語で書き出す(これをディクテーションと呼びます。聞き取れなかった箇所は片仮名で書いておきます)。
  3. テキストを読んで、正しく聞き取れているか確認する(聞き取れなかった箇所を特に注意して見直します)。
  4. 英会話部分を繰り返し聞いて、英語を声に出して練習をする(シャドーイング)。
  5. 日本語訳を見て、英語で言う練習をする。

上記の1~5をしっかりと実践しましょう。

1~3は、時間のあるときに自宅でやってしまいます。

4は通勤のときなどに携帯型オーディオプレイヤーを使って練習します。

たとえば、

音声:I will give you specific information later.
あなた: ・・・・I will give you specific information later.

というように、音声より少し遅れて声に出して練習します。

小さな声でもいいので声を出して練習しましょう。英語の発音に必要な筋肉のトレーニングになるので、英語を話すときにスムーズに話せるようになります。

5も通勤のときや待ち時間など、ちょっとした時間にやります。

最初は、日本語文を見て、時間をかけて英訳する必要があると思います。

でも、何度も練習を繰り返して、日本語文を見たら反射的に英文が口から出てくるようにしてください。

そこまでやって、初めて英会話力アップに効果があります。

NHK英会話講座の勉強は、ラジオを聞きテキストを読んで内容を理解したら終わりではなく、そこから英語学習が始まると考えてください。

英語は理解するだけでは無意味です。しっかりと記憶して初めて役に立ちます。

だから、上のステップ4と5を何度も繰り返して、教材を見なくても言えるようにすべて覚えてしまいましょう。

そこまでやって初めて、NHKラジオ英会話講座の効果が現れます。

NHKラジオ英会話を骨の髄までしゃぶりつくす

嬉しそうにピースをする女性

NHKラジオ英会話講座を、上に書いたくらい使い込むと、リスニング力がグングン伸びると同時に、英会話の力も驚くほどに伸びていきます。

約500円という教材の値段の安さを考えると、これほど費用対効果の高い教材はないですね。

まずは、騙されたと思って3か月やってみてください。3か月過ぎたら、もう3か月やってください。

6か月も続ければ、あなたの英会話力は今までとは比べられないほど伸びているはずです。

後でもう一度読みたい場合は、こちらからこの記事のPDF版をダウンロードしてください。

PDF版をダウンロードくださった方には、独学で英語を話せるようになる3ステップ勉強法の無料メール講座をお届けします。

 

★戸田のフェイスブックはこちら↓
⇒  戸田あきらのフェイスブック(友達&フォロー大歓迎です!)

戸田のFacebookページ