やさしい日本語とは?

その他
外国人の旅行者

「やさしい日本語」というのは日本に来ている外国人向けに分かりやすく作り直した日本語のことです。たとえば、災害のときに「火の元の安全を確認してください 」の代わりに「ガスの火を消してください 」と言います。難しい言葉を避けてシンプルな表現を使うことで、日本語が得意でない外国人でも理解度がうんと上がります。

グランフロント大阪のナレッジキャピタルで言語力の重要さを再認識

プライベート
会話をする会社員

グランフロント大阪のナレッジキャピタルでは、企業や研究者が研究成果を展示しています。新しい物好きにはちょっと楽しい場所なのですが、成果物の説明が下手すぎてあまり楽しめませんでした。技術系の人は、説明するのが下手な傾向があるのです。

英語の周波数が聞き取れなくても英語が聞こえてくる方法

リスニング
日本人と外国人の女性

英語と日本語では周波数が違うので、日本語に慣れた耳では英語は聞き取れないという話をよく聞きます。でも今さら子供に戻ることはできません。そこで大人になって英語の周波数を聞き取れなくなった耳でも、英語の音が聞こえるようになる方法をお話しします。

海外生活1年半でも英語が上達しない原因と対策

英会話
言葉が通じない二人の男性

海外ボランティアを初めて1年が過ぎても英語が上達しないため苦労されている方からメールを頂きました。簡単なフレーズすら通じなくて悩まれています。英語が上達しないのは、いくつかの原因があり、原因に応じて対策もあります。適切な対応を取ることでモリモリ上達します。

ページの先頭へ