右肩上がりのグラフ

大人になってから英会話の勉強を始めて、独学で英会話をマスターするための4ステップ勉強法についてお話しします。

今まで何をやっても英語が上達しなかった方でも、言いたいことを英語で言えるようになる勉強方法です。

しっかり実践すれば着実に効果が出る勉強法なので、5分ほど時間をとってじっくりとお読みください。

今、記事を読む時間がない場合は、無料のメール講座に参加してください。

メール講座では、詳しい勉強法をステップバイステップで学ぶことができます。

英会話学習を独学で成功させるには

英会話を練習しているのに上達しなくて悩んでいませんか?

中学や高校で習った勉強方法で勉強を続けたり、英語教材を買ってガムシャラ独学で勉強したり、初心者が英会話スクール海外留学に行ってみても、ほとんどの場合、英語をマスターすることはできず、英語学習は失敗に終わります。

「努力は必ず報われる」と言いますが、英語学習に関しては、間違った努力をしていては、いくら努力しても報われることはありません。

独学で英語を勉強して、仕事やプライベートで使える英会話力を身に付けるには、正しい勉強方法で学ぶ必要があります。

正しい勉強方法とは、具体的には以下の4ステップです。

  1. まずはとにかく「ざっくり」と学ぶ
  2. 頭で考えなくても英語がドンドン出てくるようにする
  3. 実際の会話で使える英語にするための実践的練習をする
  4. 身に付けた英語力を「ネイティブレベル」に高める

このステップで正しく勉強することで、「今まで苦労したのは何だったんだ?」と思うくらい楽に英語を身に付けることができます。

英会話は、まったく話せない状態から少し話せる状態になるのが難しいですが、いったん少し話せるようになってしまうと、外国人との会話を通じてどんどん上達します。

そうなると、外国人の友達が増えるし会話を楽しめるし、仕事やプライベートの付き合いが一気に広がります。

以下に、英語を独学して最短でマスターする4ステップ勉強方法について、自動車の運転を身に付けるステップに例えて説明します。

今まで、どんなに努力しても英語が上達しなかったなら、ぜひ実践してください。


■ステップ1:まずはとにかく「ざっくり」と学ぶ

英会話を独学でマスターする4ステップ学習法1自動車教習所では、最初に教室で自動車の仕組みや運転方法、交通ルールなどを学びます。このステップでは、教科書から知識を学ぶことを目的としています

英語の勉強では、これは基礎文法を学んだり、基本的な単語を覚えたりするステップにあたります。あまり楽しいステップではありませんが、次に進むために絶対に必要な基礎知識をマスターするための独学のステップです。

高校で学び大学受験に出るような細かい文法事項は、このステップでは勉強する必要はありません。単語を並べる順序など、中学英語レベルの基本的なことだけに集中しましょう。

また、文法ルールを完璧に暗記していなくても大丈夫です。文法を「理解する」ことを目標にしてください。

このステップは、英会話を身に付けるために本当に大切なことだけにポイントをしぼることで、速い人なら数日、ゆっくり勉強しても1か月くらいで突破することができます。

ダラダラと長引かせるよりも、短期集中で一気に終わらせた方がいいでしょう。


■ステップ2:頭で考えなくても英語がドンドン出てくるようにする

英会話を独学でマスターする4ステップ学習法2自動車教習所では、教習所内にある練習用のコースで実際に運転して、ステップ1で学んだ運転知識を体で確認します

初めはギアの切り替えやクラッチを踏むタイミングなどを意識しなければ運転できませんが、慣れてくると、ほとんど意識しなくてもできるようになります。

英語の学習では、ステップ1で学んだ文法と単語を使って実際に英語で文章を作る練習をします。

具体的には、英語教材に載っている日本語文を見て、それをすぐに声に出して英語で言うという勉強方法です。

たとえば、

私は英語が得意です。

という日本語文を見て

I am good at English.

にパッと訳したり、

私たちは銀行員です。

という日本語文を見て

We are bank clerks.

にパッと訳したりという練習をします。

これを瞬間英作文と言います。

最初は文法単元ごとに練習して、慣れてきたら、いろいろな文法単元をミックスして練習すると効果的です。

最初は単語を思い出せなかったり、文法を意識しなければ英語で言えませんが、慣れてくると考えなくてもスイスイと英語が出てくるようになります

このステップ2の練習をたっぷりすることで、ステップ1では頭で理解していただけの文法や単語を体で覚えることができます。文法や単語を体で覚えてくると、言いたいことを正しい英文法を使ってパッと言えるようになります。

このステップを突破するのに英会話スクールに行く必要はありません。瞬間英作文の英語教材を使って独学でクリアできる勉強方法です。


■ステップ3:実際の会話で使える英語にするための実践的な勉強をする

英会話を独学でマスターする4ステップ学習法3自動車教習所では、路上研修に相当します。つまり、教官の指示を受けながら路上で車を走らせます。

路上研修を十分にすることで、本番に必要な技術とカンを養うことができます。

英語学習では、英会話スクールを利用したり、英語の勉強仲間と話したりして、実際に英語で会話することに相当します。

ステップ2は一人での練習でしたが、ステップ3では人を相手に練習して実践的な英会話力を養います。英会話は人間を相手にするものなので、英語をマスターするためには、どうしても人間を相手にする会話の練習を避けることはできません。

とは言っても、ステップ2までをしっかり練習していれば、英語で言いたいことは、ほとんど言えるようになります。だから、ステップ3は、ステップ2までに身に付けた英語を試して使い、ブラッシュアップするステップと考えてください。

できれば、英会話レッスンなどでネイティブと話すのがおすすめです。

オンライン英会話スクールなら、月5,000円程度で毎日レッスンを受けることができます。

あなたに合った英会話スクールを見つけましょう。

なお、どうしても英会話スクールが無理という場合は、日本人の学習パートナーを作って練習しましょう。

要は、今まで練習してきたことを実際に使ってみることが大切なのです。


■ステップ4:さらにブラッシュアップ

英会話を独学でマスターする4ステップ学習法4自動車の運転で例えるなら、自分でたくさん運転をして技術を磨く段階です。

「車なんて走ればいい。」と考えている人は、ステップ4は必要ありません。でも、「もっと速く、もっと安全に走りたい。」と考えている人は、自動車の構造や運転テクニックをさらに勉強するはずです。

英語の勉強では、ステップ3でコミュニケーションはスイスイとできるようになるので、仕事やプライベートの英会話で困ることは、ほとんどなくなります。

しかし、「もっと気の利いた表現を使いたい。」「もっと高度な英語を理解できるようになりたい。」と考えているなら、ステップ4でさらに英語力を鍛えて、もっと高いレベルを目指してください。

具体的には、英字新聞やペーパーバックを読んだり洋画や海外ドラマを見たりして、表現力・単語力を強化します。覚えた単語や表現は、ネイティブを相手に試しましょう。

ステップ4は、普段の生活を通じてできるので、特別に勉強の時間を割く必要はありません。ここまで来れば、もう楽しみながら英語がモリモリ上達します。

このページで説明している勉強法についてもっと詳しく知りたい場合は、無料のメール講座に参加してください。

メール講座では、この記事よりもっと具体的な方法を詳しく説明しています。

 

英語学習で失敗する人の特徴

英語が身に付かなくて悩む男性

上に説明したステップ1~ステップ4の勉強方法は、もうお読みになりましたか?

まだの場合は、ここをクリックしてステップ1から読んでからこの続きをお読みください。

独学での英語学習に失敗する人、いくら勉強しても前進しない人の特徴は、上に説明したステップ1からステップ4の勉強方法を正しい順序で実行しないことです。

思い出してください。

中学や高校での英語の勉強は、ステップ1(中学の英語)を勉強したら、ステップ2とステップ3をすべて飛ばして、さらに難しい文法・表現を勉強します。

英会話スクールや留学に行く場合、ステップ1やステップ2を飛ばして、ステップ3から始めます。

また、かなり熱心に勉強している人でも、ステップ2を実践している人は、ほとんどいません。これが、英会話をマスターできない一番の原因です。

まとめ

指を立てたビジネスマン

ここで説明した4つのステップで英会話を勉強すると、独学でもつまずくことなく英会話力を伸ばすことができます。

英語学習で行き詰まっているなら、あなたにどのステップが必要かを見直されることをお勧めします。

なお、このページで説明している勉強法についてもっと詳しく知りたい場合は、無料のメール講座に参加してください。

メール講座では、この記事よりもっと具体的な方法を詳しく説明しています。