こんにちは。戸田です。

あなたは、
人に何かを頼まれたり誘われたりしたときに、

「時間がないから無理!」

なんてことを言っていませんか?

私は、いつも言っていました。

いつも仕事が山積みのようにあったし
それを片付けていくのに充実感を感じていました。

「必死で働けば
 そのうち生活が良くなる」

と信じていたし、
そんなふうに忙しくしている自分に
酔っている部分さえあったんですね(汗)

■ でも、ある日、気づいてしまいました。

でも、ある日、気づいたんです。

「1年前の生活と今の生活、
 何も変わっていないぞ?」

ってことに。

仕事の質も生活の質も
ぜんぜん上がっていませんでした。

お金も増えていないし
何の進歩もなし。

1年前とまったく同じように
毎日、毎日、時間に追われる生活を繰り返していただけ・・・

まるで働き蟻みたいに
せっせと仕事をするだけの人生(涙)

「オレの人生、 
 このまま同じことの繰り返しなのかな?」

と恐怖を感じたくらいです。

■ ぜんぜん生活が良くならない理由

毎日、全力で頑張っているのに
ぜんぜん進歩しないのには理由があったんです。

それは、

「物事の優先順位を間違えていたこと」

です。




物事の優先順位は、
以下の4つに分けることができます。

1.緊急で重要なこと

  納期のある仕事や病気など

2.緊急だけど重要でないこと

  多くの電話や飲み会など

3.緊急でないけど重要なこと

  人間関係作りや勉強など

4.緊急でないし重要でないこと

  テレビや待ち時間など




私は、時間のほとんどを1と2に使っていました。

つまり、差し迫った目の前の仕事を片付けることに
毎日、毎日、時間を費やしていたわけです。

悩む新人ビジネスマン
物事の優先度を間違えると、貧乏ヒマなし状態から抜け出せない。

そんなふうに
毎日、1と2ばかりに時間を使っていたので

スキルは何も伸びていないし
人間関係もメチャクチャ・・・

そのあげく

「働けど働けど

 なお我が暮らし楽にならざり

 じっと手を見る・・・」

という金も時間もない状態になってしまうわけです。

世間を恨み、
金持ちをねたみ、
政治の悪口を言いながら
妻にののしられる人生です。

私がまさにそうでした。

■ そうならないためには?

毎日、一定の時間を

3.緊急でないけど重要なこと

に費やすこと。

それは、

  • スキルを身につけるための勉強をしたり
  • 人間関係を良くするための付き合いをしたり

というようなことですね。




「3.緊急でないけど重要なこと」

に時間を使うことで、将来的に

  • より効率的に仕事ができるので時間に余裕ができ
  • より報酬の大きい仕事ができるので経済的に裕福になり
  • やりたい仕事を選べるので生活が充実する

など、生活を改善することができます。

だから、
「時間がないから無理!」という状態を抜け出すことができます。




ほとんどの人にとって英語の勉強は
それほど緊急のことではないと思います。

だから、ついつい先延ばしにしてしまうんですね。

「今日は急ぎの用事があるから
 明日でいいや・・・」

っていう具合に。

でも、それを繰り返していると
1年後も、3年後も、5年後も
今と同じ人生が待っています。

■ もし、あなたが人生を今より良いものにしたいなら

「3.緊急でないけど重要なこと」

のために時間を確保してください。

 そのためには、

 どうでもいい「テレビ」や
 その場の気晴らしにしかならない「飲み会」
 「フェイスブック」などのやり取りを減らす。

 自分でなくてもいい仕事は
 誰か他の人にやってもらったり断ったりする。

 やりたくないことは「NO」とハッキリ断る。

そして、
英語の勉強などに時間を使うことです。

そうやって

「3.緊急でないけど重要なこと」

に時間を使うことで
1年後、2年後に人生が改善されてきます。




無料メール講座では、いつでも、どこでもスキマ時間を活用して
英会話をマスターする方法を紹介しています。
あなたも英語を身につけて人生を変えませんか?

こちらから無料で登録できます




-戸田亮

★読み終わったら、人気ブログランキングに投票していただけるとうれしいです。

⇒ 人気ブログランキングに投票する!