質問があります。


「効率よく勉強した場合、
英語を習得するのに
どれくらいの時間が最低限 必要だと思いますすか?」

日常会話ができるというレベルが目標です。

1年?

2年?

3年?

これについて
ニュージーランド人の心理学者が

「新しい言語を6か月で習得するための5つの原則と7つの行動」

を公開しています。

1年でも2年でもなく、6か月です。

■ 英語を習得する5つの原則

  1. 自分に関係する内容に集中する。英語を話せるようになりたい理由を明確にする。
  2. 学問としてではなく、コミュニケーションの道具として英語を使う。英語を使わざるをえない環境に自分を置く。
  3. 最初は、言葉ではなくジェスチャー、ボディーランゲージ、表情などから相手の言いたいことを理解することを試みる。
  4. 英語を習得することは、知識を得ることではなく、心理的なトレーニングである。
  5. 精神状態が影響する。つまり、悲しみや心配事、怒りなどを感じていたら、新しい言語を習得することはできない。幸せでリラックスしていたら、新しい言語を短時間に習得できる。

自分に関係する内容に集中する。英語を話せるようになりたい理由を明確にする。

面白いのは、1番に

「自分に関係する内容に集中する。
英語を話せるようになりたい理由を明確にする。」

があることですね。

私がいつも言っている、
「目標を明確にしよう」ということと同じです。

あなたは、
なぜ英語を習得したいのかですか?

それが明確になっていたら、
モチベーションがモリモリ出てくるから
時間を効率よく使えるように工夫するようになるし、
集中力が格段にアップします。

また、本当に必要なことだけに勉強する内容を絞れるので
時間を大幅に短縮できますね。

もちろん私も、あなたが効率よく英語を習得できるように
お手伝いしたいと考えています。

学問としてではなく、コミュニケーションの道具として英語を使う。英語を使わざるをえない環境に自分を置く。

日本の学校で習う英語というのは、完璧に学問としての英語ですね。

受験が終わったら学問英語は捨てて
コミュニケーション英語に切り替えられたらいいのですが
学問英語のときの勉強法をいつまでも引きずってしまい
学問英語をいつまでも続けてしまう人が多いようです。

TOEICの勉強を熱心にしている人もその傾向があります。

英語はコミュニケーションの手段なので
コミュニケーションのために勉強しなければ意味がありません。

最初は、言葉ではなくジェスチャー、ボディーランゲージ、表情などから相手の言いたいことを理解することを試みる。

私は大学卒業後、英語をぜんぜん話せないときに
ニュージーランドにワーキングホリデーに行きました。

そのとき経験したことですが
難しい内容でなければ、ジェスチャーや表情から
相手の言いたいことをだいたい理解できます。

私だけでなく、他の日本人も同じことを経験していました。

テレビ番組でさえ、何となく分かるようになってきます。

コミュニケーションとして英語を考える場合
最初のうちは、上達に時間がかかる英語より
ジェスチャーや表情を理解するように心がけた方が
効率的かもしれないですね。

英語を習得することは、知識を得ることではなく、心理的なトレーニングである。

これを言った心理学者の真意は分かりませんが、
私なりの解釈でこの意見に賛成です。

日本人が英語を話せるようにならない原因には、

英語と日本語は文法が大きく違うこと
学校で学問としてのみ英語を教えていること

があります。

しかし、もう1つ重要なのは、
外国人と会話をするときに、緊張しすぎて言葉が出なくなることです。

本当は高い英語力を持っているのに
萎縮してしまって何も言えなくなる。

そういう経験をした人は多いはずです。

そういう意味で、英語を身に付けるには
心理的なトレーニングも必要だと言えます。

精神状態が影響する。つまり、悲しみや心配事、怒りなどを感じていたら、新しい言語を習得することはできない。幸せでリラックスしていたら、新しい言語を短時間に習得できる。

これは、英語だけに限らず
どんな学問にでも当てはまるでしょうね。

リラックスしている状態にあるときが一番集中力が高くなるので、
自然に新しいことが頭に入ってくるからです。

■まとめ

ここまでお話しした英語習得にかかる時間を短縮する5つの原則の中で
一番大切なのは1つ目の

「自分に関係する内容に集中する。英語を話せるようになりたい理由を明確にする。」

です。

もし、どうして英語を話せるようになりたいのか自分でも分かっていないなら

「ハワイに海外旅行に行くため」

「外国人の恋人を作るため」

「仕事で昇進するため」

など、何でもいいので今から考えてください。

それだけで、英語を身に付けるまでの時間を
大幅に短縮することができます。

参考「How to Learn a New Language in Six Months」

英語メール講座 (無料) では、社会人が英会話を独学して最短距離で身に付けるための方法、
ブログより面白くて、ためになる方法を配信しています。
屁理屈なし!30歳を過ぎてからの実践 ビジネス英語 入門-無料メール講座
⇒ こちらから『英語メール講座』 (無料)に参加してください。