単語の覚え方
サラリーマン今日も1回クリックをありがとうございます。→<人気ブログランキング>

こんにちは。戸田です。

先日より予告させて頂いております、
私の英会話教材、いよいよ準備も大詰めとなっております。

これまでにもいくつか教材は販売していますが、
今回は特に本格的な教材ができたと、
自画自賛しております(笑)

楽しみにお待ち頂いている方も、
多くおられること、感謝しております。

お待たせしおります分、
きっとご期待に沿える、
いえ、ご期待を越える教材になっていると思います。


さて、
今日も【パツプロ】を始めましょう。

忘れてませんか?

パッと英語が話せるようになるプロジェクト、
略してパツプロです。

「パチプロって戸田さんはパチンコのプロでもあるのですか?」

このようなメールを頂きましたが、
パチプロではありません、パツプロです(苦笑)

私はパチンコはしませんし、あくまでも英語のプロです。


「パツプロってハロプロからとったんですか?」

このようなメールも頂き、
ハロプロ?と思って調べてみたんですが、

モーニング娘とかが所属する、
事務所?ユニット?がハロープロジェクト、

通称ハロプロと言うんですね。

知りもしませんでした(苦笑)


前回のパツプロの内容を覚えていますか?

前回は、
あなたは、勉強しているにも関わらず、
なぜ英語が話せるようにならないのか?

このような問題についてお話ししました。


答えは、

忘れてませんよね?

そうです、

「正しい勉強法ができていないから」

「話すための練習ができていないから」

これが英語が話せるようにならない、
2つの大きな問題点になります。


特に、
「話す為の練習をしていない」


これは非常に重要な問題で、
恐らく話せない人の多くは、

「確かに話す練習してないや・・・」

と改めて問題を認識するきっかけになったとも思います。


では、

■話す練習というのは、どんな練習をすればいいのか?

今日は、ここについてお話ししていきますが、

一口に話す練習と言っても、
やはり多くの英語教材、英会話教材があり、
その方法も様々です。


そんな中で例えば多いのが、

「あるシチュエーションにおける実際の会話を聞きながら、
 それを覚えることで英会話を身に付ける」

という方法です。

「その方法ならやったことがある!」

という方も多いかもしれませんね。

登場人物がいて、
そこで実際に行われている会話を覚えていきます。


John

「Hi Mayumi. How was your weekend?」

Mayumi

「It was good. I went out for dinner with my boyfriend.」

John

「Wow, that sounds fun.」


例えば上記のような会話。

ジョンがマユミに、

「週末はどうしてた?」

と聞くと、

真弓は、

「ボーイフレンドとディナーに行って、楽しかったわ」

と会話をしています。


こんな感じの英会話をオーディオで聞き、
それらを覚えることで英会話自体を覚える、

こんな感じの学習方法は多いのですが、

残念ながらこの方法だと、
本当の意味で話せる英語が身に付くかどうかは疑問です。

問題は、

「丸暗記」というところです。


こんなふうに、パターンを暗記する学習法では、

想定された質問に、
想定された答え

でしか返せなくなるのです。


「Hi Mayumi. How was your weekend?」


こう聞かれたとしても、
あなたはマユミではないので、
ボーイフレンドと食事にいくかどうかわかりませんよね?

そして何をしているかは、
その週末といいますか、その都度違うはずです。

だから、「暗記」という方法に頼ると、
それ以外の答えができなくなることがほとんどです。

似たような質問をされても、
覚えている意外のことが出てくると、
もう答えることができなくなります。


例えば、

Hoow did you spend your weekend?

これ、

「How was your weekend?」

と大まかにはその意味は同じです。

聞き方、ニュアンスが違いますが、
大きな意味では同じようなことを聞いているわけです。

しかし、暗記に頼ると、
覚えている以外の表現が出てくると、

「途端に話せない」ってことになってしまうんですね。


これではダメですよね。

英が話せるとは言えません。

この勉強でできるようになることは、
「覚えたことを話す」ということです。

会話というのは「相手がありき」なので、
その相手によって聞き方も、聞かれることも違います。

ですから、その時その時で、
聞かれたこと、言われたことに対して

「パッと答える事」

が必要になります。


「これが本当の意味で
 英語が話せるようになるということ。」


そのようなスキルを身に付けるためには、

「英語を瞬間的に話すトレーニング」が必要となります。

■ 英語脳を作る

瞬間的に英語を話すトレーニングを行うことでどうなるのか?

英語を勉強しているとよく聞くと思いますが、
このトレーニングを行うことで、

あなたの頭に英語回路が作られて、
だんだんと「英語脳」ができてきます。


英語脳になると、
頭に蓄積された英語の知識を会話の際に、
パッと引き出すことができるので、

突然の英語の会話でも、
瞬時に答えることができます。

これが日本語脳のままだと、

「えーっと、なんだっけなぁ、確か・・・」

と一回、日本語で考えてから
英語に訳して・・・となってしまうわけです。

■ はっきり言っちゃいますが

これまで通りの英会話の勉強をしていても、
一向に話せるようにならない、上達しない、

そう感じているのであれば、
今やっている勉強は止めちゃいましょう!

恐らく、そのまま続けても話せるようにはなりません。

そしてそれは、
あなたが悪いのではなく、
そもそもの学習法が間違っているんです。

覚えるだけの今の多くの英語学習法では、

臨機応変に、
自分で考えて話せる

ようになる英会話スキルは身につきません。

覚えたことを覚えたまま言えるようになるだけ。

録音 → 再生

みたいなものです。


あなたは、
ちゃんと、しゃべるようになりたいですよね?

でしたら、
やっぱり今の日本語脳を、
英語脳に変えていくトレーニングを行う必要があります。


次回は、
実際にトレーニングをしていきます。

あ、
トレーニングと聞くと、

「しんどそう…」

「大変そう…」

と感じるかもしれませんが大丈夫です。

言い方を変えますね。

エクササイズ、
そうエクササイズです。

あなたの脳を英語脳にする、
簡単エクササイズを次回行います。


次回までに、
エクササイズを行うための、
動きやすい服装と、動きやすい靴を用意しておいてください。

すいません。
これは冗談ですが、

実際にやってみることで、
違いを感じることができて、

英語を話すためには何が必要か、
ということを感じて頂けると思います。

また、
明日か明後日には、
このパツプロを配信しますので、
楽しみにお待ちくださいね。


今日は以上です。

戸田でした。


追伸:

現在、
近々販売予定の私の英会話教材についての、
お問い合わせをたくさん頂いております。

ありがとうございます。

「販売はいつなんですか?」

「価格を教えてもらえませんか?」

という質問を多く頂いているのですが、
もう少ししましたら正式な日程をお知らせできると思います。

ただいま準備も大詰めを迎えております。

価格に関しても、
その際に合わせてお伝えしたいと思います。

もちろん、
パツプロをご覧いただいております読者の方には、
特別な条件でご案内できると思います。

楽しみにお待ちください。


無料メール講座では、社会人がパッと英語を話せるようになる方法を紹介しています。
よかったら参加してください。

こちらから無料で登録できます


-戸田亮


★読み終わったら、クリックしていただけるとうれしいです↓

屁理屈なし!30歳を過ぎてからの実践 ビジネス英語 入門-人気ブログランキングボタン


独学で英会話を身に付ける戸田の英語メール講座 (無料) では
30歳を過ぎた社会人が英会話を独学して最短距離で身に付けるための方法、
ブログより面白くて、ためになる方法を配信しています。

屁理屈なし!30歳を過ぎてからの実践 ビジネス英語 入門-無料メール講座

⇒ こちらから『英語メール講座』 (無料)に登録してください。


⇒ ■屁理屈なし!30歳を過ぎてからのビジネス英語入門■TOPページへ