■教材の概要

現代英語の重要単語1572語と、重要熟語997語を560本の英文から学ぶことができます。すべての見出し英文は、米国の大学教授3名を含む15名のネイティブとともに完成された「暗記する価値のある英文」です。

対応できる英語力:、大学入試の偏差値58-65程度、英検準1級、TOEIC 600-700点、TOEFL 60-90点。

■販売元

アイシーピー

感想

単語を覚える方法としては、無料メール講座では、
普段の生活で出会った単語を覚えていく方法をお勧めしています。

人それぞれ英語を使う状況が違うので
必要な単語も人それぞれ違うからです。

英単語教材に載っている単語には
せっかく覚えても1年に1回も使わないような単語が多く含まれています。

だから、英単語教材の単語を覚えるのは
「使える英語を身につける」という観点からは効率が悪いわけです。

でも、

「英語力が低いために、それすらできないので
 良い単語教材があれば教えてほしい。」

というメールをいただいたので、検討した結果、
この単語教材をお勧めすることにしました。



「簡単に英語が身につきますよ。」という誇大広告で売りまくる教材ではなく
見た目からして地味で硬派な教材です。

内容も、実に地味で硬派な構成で、イラストなどもありません。

しかし、英語が確実に身につくように、
しっかりと考えて作られています。

最初に、1つの英文に複数の重要単語が含まれているのが良いなと思いました。

たいていの単語教材では、覚える単語1つに対して英文が1つあるため、
単語の数だけ英文を覚えなければいけないのですが、
これなら英文を1つ覚えるだけで、単語・熟語を4つほど覚えることができます。

お勧めの勉強方法が説明されているページを見ると、
単語を暗記するためだけの方法ではなく、
単語を覚えながら英語を使いこなせるようになる方法が書かれています。

私が普段から繰り返し言っている、

「イメージしながら英文を練習する」

ということも書かれています。


この教材を活用する方法は、
教材に書かれているように別売りのリスニングCDを使うのが一番ですが、
リスニングCDを使わない場合は、以下の方法をお勧めします。


1.英文を日本語に訳します。

  単語・熟語の説明を見ながらでかまいません。

2.日本語訳を見て、正しく理解できているかを確認します。

3.英文を声に出して読み上げながら、英文の内容や英語を話している場面をイメージします。

  完璧に単語や英文を覚えていなくてもかまいません。次の英文に進みます。

4.あなたが決めたページ(たとえば100ページ)まできたら、最初のページに戻って、1と2を繰り返します。

5.英文を見たらすぐに意味が分かるまで4を繰り返します。

6.日本語文を見て英文を言えるように練習します。



ポイントは、暗記できるまで同じページに留まるのではなく、
覚えていなくてもかまわないので次に進むことです。

その代わりに、同じページを繰り返し見て、繰り返し練習します。

つまり、一度の勉強で完璧に覚えようとするのではなく、
繰り返し同じページを見ることで覚えるということです。

一夜漬けで勉強したときのことを思い出すと分かると思います。

一度に覚えたことはすぐに忘れてしまいますよね。
でも、繰り返し復習して覚えたことは、しっかり記憶に残ります。

総合得点

90点

よくできた教材です。試験の点数を上げることではなく、
英会話力を鍛えることを目標に作られているのが評価できます。

また、そのための勉強方法も説明されています。
リスニングCDが別売りなので少し点数を下げましたが、
CDなしでも役に立つ教材です。

評価

お勧め教材

使える単語・熟語を増やしたい人には自信を持ってお勧めできる教材です。

また、しっかりした例文が掲載されているので、
英語の表現力を伸ばしたい人も参考になります。

→ 英単語教材「Duo 3.0」について詳しくはこちら



なお、教材について質問がある場合は、気軽にメールしてください。
→ 戸田に質問するにはこちら。